Better Living with Green Construction


ホームの中の会社沿革

会社沿革

昭和21年
石灰、プラスター建築材料卸及び販売のため、京北産業株式会社として発足。
昭和22年
東京都建築局指定業者となる。
都営住宅に石灰、プラスターを納入開始する。
昭和23年
秩父セメント株式会社の特約店となリセメント販売を行う。
昭和24年
東京都交通局指定業者となる。
昭和26年
建設省関東地方建設局指定業者となる。
利根川水系砂防工事・藤原ダムにセメント納入を開始する。
昭和31年
新社屋を建設し、現在地に移る。
昭和35年
西武化学工業株式会社の特約店となり、パイル販売を行う。
昭和36年
精密写真原図に依る複製をする写真部を併設。
秩父生コン株式会社の特約店となり生コンクリートの販売を行う。
昭和39年
シポレックス販売株式会社の特約店となる。
三菱商事株式会社の代理店となる。
昭和43年
写真部が独立し、フジレックス株式会社を設立。
京北生コン株式会社を設立。
昭和52年
ゼニスコンクリート株式会社が関連会社となる。
昭和57年
京北生コン株式会社をアスカ産業株式会社に社名変更する。
昭和59年
埼玉営業所を設置。
有限会社エスティサービスを設立。
昭和63年
千葉営業所を設置。
平成02年
京北資材運輪株式会社を設立。
平成05年
京北工事株式会社がラス型枠(ミゴット工法)の関東・甲信越総代理店となる。
平成06年
中央支社を千代田区神田に開設。
株父小野田株式会社の販売店となる。
平成07年
サイン事業部を設置。
朝日生命王子ビルが完成し、不動産管理事業を開始する。
平成08年
アスカ産業株式会社が京北産業株式会社東京支社となる。
株式会社小野田(現太平洋マテリアル株式会社)の特約店となる。
平成09年
本社を北区王子朝日生命ビルへ移転。
本社営業部・経理部及び中央支社が中央区日本橋へ移転。 建設事業部を設置。
平成12年
専門工事・建設資材業務を王子本社に集約する。
平成13年
有限会社京北ソリューションを設立し、専門工事・建設資材業務を委託する。
平成19年
創業60周年を迎える。


杭頭処理動画ギャラリー