Better Living with Green Construction



杭頭処理 クイカッター縦割工法(中割工法+斜め縦割)

縦割工法による杭頭処理とは

鉄筋籠内側に取りつけた縦割り用クイカッターEの効果により、余盛りコンクリートに縦割りクラック(斜めに縦二分割)を発生させ、吊り上げ重量の軽減を図り重機による余盛りコンクリートの撤去を容易にします。主に大杭径で余盛りコンクリート重量が大きくなる場合に有効です。
縦割工法は、現場条件により取り付けパターンや取り付け本数が異なります。

縦割工法による杭頭処理の概要図面

クイカッター縦割工法による杭頭処理の図面

動画ギャラリー / Movie Gallery

動画をご覧になるには、写真をマウスでクリックしてください。

杭径2100の余盛りコンクリート撤去動画
斜め縦割り杭頭処理動画
余盛りコンクリート斜め縦割り杭頭処理
杭径1600の余盛りコンクリート撤去動画
斜め縦割り杭頭処理(0.75ユンボ)動画
余盛りコンクリート斜め縦割り杭頭処理(0.75ユンボ)

写真ギャラリー / Photo Gallery

大判写真をご覧になるには、写真をマウスでクリックしてください。

杭径2000の余盛りコンクリート撤去写真
クイカッターの取り付け 縦割クラック発生 余盛りコンクリート撤去
左から、クイカッターの取り付け/縦割クラック発生/余盛りコンクリート撤去


杭頭処理動画ギャラリー